薬剤師30代後半の転職事情を知ろう

30代薬剤師求人TOP >> 基礎 >> 薬剤師30代後半の転職事情を知ろう

薬剤師30代後半の転職事情を知ろう

30代後半の薬剤師というのは、最も転職をする人が多い年代と言えます。キャリアアップを本格的に考えたり収入アップのために働きかけたりするようになる人も多いですし、企業側にも人材育成の手間が省けるなどのメリットがあるのでこの年代をターゲットにしている求人はたくさん見かけます。そのため普通に公開されている求人を探すだけでも30代後半の薬剤師の転職はできるはずです。しかしよりスムーズに希望通りの転職をするためには、転職エージェントの利用をするのがおすすめです。

それはなぜかというと、まずより好条件の求人を紹介してもらえるということがあります。転職エージェントでは一般に公開されている求人以外にも、たくさんの非公開求人があります。非公開求人は一般の求人よりも有利な条件になっているものが多いので、それだけ満足できる転職ができる可能性が高まります。また、求人を出している病院や企業側へ転職エージェントを通じて条件面の交渉をしてもらうこともできます。そのため、より希望条件に近づいた形での転職が可能になるのです。

30代後半で転職をするという場合、より慎重にキャリア形成について考えていかなければいけません。なぜなら、一般に転職市場は40代・50代と年齢を重ねていくごとに対象となっている求人が減少してしまうからです。そのため、30代後半できちんと自分の希望と向き合って転職をしなかった場合、その後不満を抱えながら働き続けるか、条件が悪くなっても他の職場へ転職するようになります。つまり30代後半というのは、薬剤師としてのキャリアを見直すのにちょうどいい時期というわけです。

薬剤師は職場によって年収の状況が全く違うという特徴があります。特に薬局勤務の場合には、30代後半くらいになってくると年収が頭打ちになってしまう職場も少なくありません。そこでより高い収入を得られるようにするためには、薬局でも薬剤師不足の地方の職場へ転職をしたり、未経験だったとしても製薬会社やドラッグストアなどの求人に応募するということが必要になってきます。

慣れない環境や未経験の場所に飛び込む場合には勇気がいるものですが、転職エージェントのサポートを受けながらであれば、決して無理ということはありません。30代後半の薬剤師の転職は求人自体はとてもたくさんあります。しかしより効率的に希望を叶える転職をするためには、転職エージェントを利用するのが最適です。

30代の薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 首都圏・関西・東海・九州 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 【30代の薬剤師さん向け】人気の転職サイト特集 All Rights Reserved.