ドラッグストアへの30代薬剤師の転職なら

30代薬剤師求人TOP >> 職場別 >> ドラッグストアへの30代薬剤師の転職なら

ドラッグストアへの30代薬剤師の転職なら

ドラッグストアは30代薬剤師の代表的な転職先です。病院や薬局と比較しても高収入を得られる可能性が高いですし、薬剤師が常駐する義務が無いので勤務時間に縛られることが少ないというのが大きな魅力です。しかし、注意しておきたいのは、店舗が変わってしまうとほとんど新人扱いになってしまうというところです。例えば、以前にドラッグストアで働いていたのでその経験とスキルを活かすためにドラッグストアへ転職したいと希望したとします。もちろん転職はできるでしょうけれど、以前の経験やスキルが評価されて収入アップにつながるというように考えてしまってはいけません。

ドラッグストアは企業ごとに性質が異なりますし、もっと細かなことを言ってしまうと系列店でも店舗が違うと全く様子が違うということさえあります。つまり、転職するとまた一からやり直しになってしまいかねないということです。そのため、ドラッグストアでの勤務経験があるからというだけでドラッグストアへの転職を選ぶというのは早計です。逆に病院や薬局で働いていた薬剤師にとっては、ドラッグストアの給与というのは魅力的に感じられることが多いはずです。

しかし給与が高い分、これまでよりも多岐に渡る業務をこなさなければいけなくなります。薬に携わることだけでなく、店の在庫管理・販売・お客様の対応・売り場作りなど、覚えなければいけないことは山のようにあります。店長など複数の人をまとめる仕事を任されることもありますから、その場合にはマネジメント能力も重要になってきます。薬剤師として薬に関わる仕事に限定されているわけではないので、自分に合っている職場なのかどうかを考えてから転職しなければいけません。

ドラッグストアの求人を探す場合には、転職エージェントを利用するのが便利で効率的です。転職エージェントでは非公開求人も扱っていますので、通常よりも高い収入を得られる求人もあるからです。また、未経験だったとしても、研修が充実していて必要な知識をきちんと身につけられる体制が整っているところを探してもらうこともできます。

一口にドラッグストアといっても様々な仕事があります。そのため、自分が一体どういった仕事をしていきたいと考えているのかをはっきりとさせた上で、転職エージェントに相談をするというのが大切です。30代の薬剤師がドラッグストアへ転職する場合には、転職エージェントをうまく活用していくようにしましょう。

30代の薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 首都圏・関西・東海・九州 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 【30代の薬剤師さん向け】人気の転職サイト特集 All Rights Reserved.